アフィリエイトやネット販売におすすめの本『ネットで女性に売る 数字を上げる文章とデザインの基本原則』のレビューを書いた!

アフィリエイトやネット販売におすすめの本『ネットで女性に売る 数字を上げる文章とデザインの基本原則』のレビューを書いた!




ツイッターでやたらとこの本(ネットで女性に売る 数字を上げる文章とデザインの基本原則)がおすすめされてたのでKindleでポチりました。

アマゾンのレビューも良いしハズれることないだろうと思ってたのですが

その内容は

予想以上に良い!

「早く勉強しておくんだった…」と思うくらい良い内容だった。

以前、僕が書いた記事を女性に見てもらい感想を聞いたんだけど、「この写真最悪じゃん!」と言われたのがこの本のおかげでよく分かった。

「この女適当なこと言いやがって」と思ってたけど、俺がダメだったのね。

世の中の商品は8割以上が女性向けらしいので、ネット通販やアフィリエイターには欠かせない内容だと思います。

ってなわけで、『ネットで女性に売る 数字を上げる文章とデザインの基本原則』のレビューを書きましたので参考にどうぞ。

⇒アマゾンのレビューはこちら


参考になった事1:写真の選び方を学べた

写真の選び方を学べた

今までは「この写真良いじゃん」で選んでたけど、これからは選ぶべき写真はこうじゃなきゃダメと言うのが分かった。

さっき話した経験談なんだけど、女性に僕のサイトを見てもらった瞬間に「この写真最悪」と言われました。

そう思われてしまったら、その女性は「もう買わない」「この記事信用できない」「すぐに離脱」という流れになり、僕の記事は何の意味も持たなくなります。

全ての女性がそうであるとは言えないけど(本にも書いてある)、確率的にダメな場合が多いので写真は違うものに変更しました。


参考になった事2:女性の心は男と全然違う事を痛感

女性の心は男と全然違う事を痛感

「女性と男性の考え方は違う」と言うのは分かっていたけど、この本のおかげでさらに大事だということに気づけた。

内容の中に「男のあこがれる夢」と「女のあこがれる夢」の話が書いてあり、これを深く考えると「なるほど!」と理解できる。

女性向けのサイトや商品なのに、男性向けのライティングを書いても全然響かないし売れない。

しかも女性向けのライティングは男性にも通用する。と言うか、女性向けだけの文章にしてしまうと記事に物足りなさが出てしまう。

絶対とは言えないけど、この本をベースにすれば男性にも売れるライティングが書けると思います。

あと勉強したことをザックリ書くと

  • 男と女の数字による味方の違い
  • 「モテる」と言う言葉
  • 女性は現実主義
  • 色の重要性
  • 金髪美女のイメージ
  • 人の目線
  • 飛ばし読み
  • リンク箇所

などなど。

本の内容を書くわけにもいかないので、ざっくり伝えるとこんな感じのことが学べました。

他にもあるけど、それは購入して学んでください。

決して損する内容じゃないし男は買うべきだよ。

ナンパにも使えるテクニックが学べるよ。(ヒントはチヤホヤ)


最後に

女性の購買心理は前々から知りたかったので、ツイッターの有名な方々がおすすめしているのを見て今回秒速で購入しました。

内容はとても良いので100点をあげたいが、1つ残念なことが・・・。

最後のページに動画でおまけが学べるURLが書かれています。

その動画は付け足して説明する内容なんだけど、ステップメール形式ですぐに学べない。

そこのやり方がなぁ・・・もったいぶらずにすぐ教えてよって感じで残念。

だけど良い本なのでぜひ読んで見てください。

『ネットで女性に売る 数字を上げる文章とデザインの基本原則』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)