Yモバイルに乗り換える際、店舗とネットのどっちがお得か調査してみた!キャンペーンの詳細も説明します。

Yモバイルに乗り換える際、店舗とネットのどっちがお得か調査してみた!キャンペーンの詳細も説明します。




私はauユーザーなのですが、月々の料金が高く使ってるスマホも古くなってきたので、いっそ格安スマホにしてしまおうとYモバイルについて調べてみました。

単純にauからYモバイルに乗り換えるだけで月々の料金は安くなりますが、できればお得に乗り換えたいですよね?

そこで近所の家電量販店やYモバの直営店、あとはネットの詳細を読み漁り、どこで乗り換えれば1番お得なのかを調べてみました。

ここでは私が調べたYモバイルへお得に乗り換える方法についてまとめたので、格安スマホへ移行しようか検討している方はぜひ参考にしてみてください。

今回私が調査したのは大手キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)を使っていて、スマホも新しく買い替える場合となります。

今使ってるスマホのまま乗り換える場合だと割引内容が違うのでこの記事は役に立ちません。

Yモバイルへお得に乗り換えできるのは店舗?ネット?

Yモバイルへお得に乗り換えできるのは店舗?ネット?

結論から言うとYモバイルへお得に乗り換える方法は「店舗」でも「ネット」でも変わりません。

※店舗とは家電量販店やYモバ直営店のこと

ただし、店舗だとそれぞれキャンペーン内容が違うので、選ぶ店舗によって損する可能性があります。

では、どのように内容が違うのか?

Yモバイル公式サイトの詳細と私が足を運んで調べた家電量販店や直営店が行ってるキャンペーンについて説明するのでご覧ください。

ワイモバイル(Y!mobile)公式サイトの場合

Yモバイルの公式サイト(ネット)から乗り換える場合は、機種代金が18,216円値引きされます。

また、初回にかかる事務手数料3,000円が無料となっているので、総額21,216円お得です。

※事務手数料3000円とはYモバイルへ乗り換える際に必要で店舗だと必ず掛かります。

家電量販店「ノジマ電気」の場合

ノジマ電気でYモバイルへ乗り換えると21600円分のノジマポイントがもらえます。

ノジマをよく利用する人ならいいですが、特に買う予定がない場合はおすすめしません。

家電量販店「ケーズデンキ」の場合

ケーズデンキでYモバイルへ乗り換えると機種代金が21600円値引きされます。

店舗で乗り換えるならおすすめです。

家電量販店「ヨドバシカメラ」の場合

ヨドバシカメラでYモバイルへ乗り換えると機種代金が21600円値引きされます。

店舗で乗り換えるならおすすめです。

Yモバイル直営店の場合

最近だとYモバイルの直営店も増えていますが、私が行った直営店だとキャンペーンはやっていませんでした。

なので店舗で乗り換える場合1番損する方法となります。

Yモバイルへ乗り換える場合のキャンペーン比較

  • Yモバイル公式サイト:21,216円の値引き
  • ノジマ電気:21,600円のポイントを還元
  • ケーズデンキ:21,600円の値引き
  • ヨドバシカメラ:21,600円の値引き
  • Yモバイルの直営店:キャンペーンなし

お得なのは「Yモバイルの公式サイト(ネット)」と家電量販店の「ケーズデンキ」と「ヨドバシカメラ」になりました。

ただし、家電量販店は場所によってキャンペーン内容が異なる場合があります。詳しくは直接確かめてください。

また、キャンペーンの内容は変わっている場合があります。家電量販店の人から「来月には変わっている可能性もあるのでご了承ください」と言われました。

ただし基本キャンペーンはどこも変わらない

基本キャンペーンとは今だと

  • 半年間は基本料金から770円の割引
  • 25か月間のデータ増量オプションが無料

これらについてはどこで契約しても変わりません。

機種代金の値引きや事務手数料が無料になるなどの割引が、乗り換える場所によってことなります。

店舗とネットで乗り換える際のメリットとデメリット

Yモバイル店舗とネットで乗り換える際のメリットとデメリット

Yモバイルの公式サイト(ネット)」と家電量販店の「ケーズデンキ」と「ヨドバシカメラ」で乗り換えるのがお得と言いましたが、それぞれメリットとデメリットがあるので説明しておきます。

家電量販店で乗り換えるメリットとデメリット

「ケーズデンキ」や「ヨドバシカメラ」などの家電量販店ですと店舗に行けば乗り換えできるので、乗り換え方法など調べなくても定員さんが全て教えてくれます。

契約書などを書くだけで乗り換えできるのがメリットですが、お店によって端末(スマホ)の在庫がないことがあります。

私が行ったお店でも選べる機種が極端に少なかったりしたので、場所によっては希望の機種が買えないかもしれません。

Yモバイルの公式サイトで乗り換えるメリットとデメリット

デメリットは自分で手続きをしなければならない点です。

主な手続きは

  • キャリアに電話して「MNP予約番号」を取得する
  • シムとスマホ本体が届いたら「MNP切替え手続き」をする

この2つに関して自分で行わなければなりません。

あとは連絡先やLINEなどの設定も自分で行う必要があります。これらの手続きが面倒くさいなら店舗にて契約した方がいいでしょう。

しかし、Yモバイルの公式サイトで乗り換える場合は、スマホ本体の在庫が充実しているので好きな機種が選びやすいです。

機種によっては特別割引していることもあるので、お店で購入するよりも安い場合があります。

乗り換え方法も特に難しくないので、店舗に行くのが面倒くさい、好きな機種を選びたいならYモバイルの公式サイトで乗り換えればいいでしょう。

まとめ

大手キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)からYモバイルへお得に乗り換える方法は

  • Yモバイル公式サイト
  • ケーズデンキ
  • ヨドバシカメラ

がおすすめです。

※他の家電量販店(ビックカメラ・ヤマダ電機・コジマ)などは調べていないので、店舗で購入したい場合は調べてみてください。

店舗に行くのが面倒ならYモバイル公式サイト(ネット)から申し込めばいいでしょう。スマホ本体の在庫も豊富にあるので、好きな機種やカラーを選ぶことができます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)