アパレルブランドの立ち上げ方法!本気で服を作りたい人向け!

アパレルブランドの立ち上げ方法!本気で服を作りたい人向け!




洋服が好きでいつかアパレルブランドを立ち上げたいと思っていても、”実際どうやって立ち上げればいいか分からない”なんて人がほどんどかと思います。

僕はアパレルショップに勤めていて、個人でブランドを立ち上げた人を知ってますし、どうやって服を作っているのかもメーカーからいろいろ聞いています。

今回は、僕が知ってるかぎりの情報を元に、アパレルブランドの立ち上げ方法について書きました。


アパレルブランドを立ち上げたいなら企業で働くのが手っ取り早いよ!

アパレルブランドを立ち上げたいなら企業で働くのが手っ取り早いよ!

洋服の作り方を学ぶなら、アパレルブランドに勤めるのが手っ取り早いです。

企業に勤めると言っても大手ではありません。大手だと内部情報まで教えてくれるか微妙なので、あまり大きくない会社に勤める方がいいです。

あとは、有名セレクトショップで働くのもダメです。

例えばビー○スとかシッ○スとか、こういったセレクトショップは自社で商品を作ってるわけじゃなく、違う企業に頼んで作ってもらってる場合がほとんどなので、学べることは少ないでしょう。


アパレル商品を作ってる会社で働くと学べること

アパレル商品を作ってる会社で働くと学べること

その会社にもよりますが

  • デザインのおこしかた
  • 生地の仕入れ先
  • どれくらいの予算が必要なのか?
  • 生産工場とのやりとりの方法
  • 作った洋服の売り込み方

など、色々なことが学べます。

例えば、洋服を作るにしても中国で作るのか日本で作るのかで費用が全然違いますし、生産ロットも変わってきます。

日本だと生産ロットは少なくていいですが、その分費用は高いです。中国は費用が安い分、生産ロットが多くないと作ってくれない工場が多いです。

生産工場との付き合い方で金額やロット数も変わってくるので、個人がいきなり「服を作ってくれ」なんて言っても相手にしてくれないでしょう。(日本ならまだ作ってくれるかもしれないです。)

あとは、どれくらいの金額が妥当なのか?これも服を作った人でないと分かりません。何も知らず工場の人のお願いしても、金額をボッタくられる可能性だってあるわけです。

余談ですが、YKKってジップのブランドを知っていますか?チャック部分を作ってる会社なのですが、すべりがスムーズなんですよね。他のジップを使うとすべりが悪く使いずらい物もあるので、多くのアパレルブランドはYKKのジップを使っています。こういった情報も働いていなければ分からないと思います。

Tシャツくらいなら素人でも作れるが

ネットでTシャツくらいなら素人でも作れるが

「Tシャツ 作り方」などで検索すれば、数十枚位で作ってくれる会社もありますが、クオリティーやプリントの配置など、凝ったデザインは作れないと思います。

プリントの種類だっていろいろあるし、自分が理想としてる質感やこだわりもあるでしょう。ただ、それを作れる工場がどこにあるのか?そういった事も分からないと理想の服は作れないです。

ちなみに、日本のプリント技術はあまり高くないとメーカーから聞いたことがあります。中国でしか作れないデザインなどもあるので、思い通りの服を作りたいなら色々な工場のことを知らなければなりません。

個人レベルで営業してる服屋で働くのもおすすめ

個人レベルで営業してる服屋で働くのもおすすめ

僕が働いてるお店だと、メーカーさんと飲みに行ったり、なんだかんだ話す機会が多くあります。

洋服を作りたいと言えば手伝ってくれるメーカーも多く、生地はこれ・デザインはこんな感じと言えば、オリジナルブランドを作ることも可能です。

今はメーカーも売れていないので、繋がりがあればオリジナルブランドを作ってくれる会社も多いです。アパレルブランドを立ち上げたい人にはやりやすい時代だなと思います。

メーカーと深く関わるには、個人レベルでやってるお店が良いです。大きい会社だと、接客に専念させられたりするので、展示会や服の仕入れ・フォロー注文などに関われないかもしれません。

展示会や服の仕入れ・フォロー注文などしながら、メーカーさんと付き合えば、オリジナルブランドの立ち上げを手伝ってくれる会社が絶対にあります。

なんちゃってレベルの服ではなく、あなたが理想としてる服が作れるはずです。

アパレルのOEM会社で働くのもあり

アパレルのOEM会社で働くのもあり

アパレルのOEM会社とは、洋服の生産だけを主にしている会社です。

例えば大手セレクトショップは、こういった会社に注文して作っている所もあります。

生産をメインとしているので、アパレルブランドを作りたい人には学べることが多いはずです。

素人が何も知らないでアパレルブランドを作るのは難しい

素人が何も知らないでアパレルブランドを作るのは難しい

お金をかければ何とかなるかもしれませんが、何も知らない素人が1からアパレルブランドを作るのは難しいでしょう。

まずは、服屋・メーカー・OEM会社などで働いて知識をつけてからの方が、絶対に良い物が作れます。

僕は服屋で10年以上働いていますが、その間に色々なことを学びました。

東京のはずれにある路面店の小さな服屋ですが、お金さえ用意すれば服を作ってくれるメーカーは何社もあります。

働く期間は10年も必要ないです。1年や2年くらいでも作ろうと思えば作れます。

個人経営の服屋で働くなら、オーナーに頼んで自分で作った服を置いてもらうこともできるでしょう。

メーカーさん繋がりで、他のお店に卸す事もできるかもしれません。

服に関わる会社で働くのが、アパレルブランドを立ち上げる最短の近道だと思います。

まとめ

自分でデザインした服ができたら嬉しいでしょうね。また、それが売れた時はさらに嬉しいと思います。

本気でアパレルブランドを立ち上げたいなら、まずは洋服関係の仕事について下さい。できれば複数の会社を渡り歩いて仕事するのが良いと思います。

アパレル専門の『求人』サイトを活用するのが便利です。アパレル仕事に特化してるので、求人数も豊富に扱っています。

アパレル業界No1の求人サイトはこちら↓
無料登録で求人ブランドが公開されます

正社員求人を多く扱ってるサイトはこちら↓
取り扱い職種数が20種類以上と多い

オリジナルのTシャツを0円で作れるサイトの紹介

最後に、自分だけのオリジナルデザインTシャツが作れるサイトを紹介します。

それがこちら↓

無料でネットショップの出店ができる『BASE(ベイス)』なら、在庫リスクなし&無料でオリジナルTシャツが作れます。

クオリティーが高いとは言えませんが、ネット上でデザインをおこして、それをベイスのネットショップで売ることができます。

在庫は持たなくていいので、費用は0円。スマホケースもオリジナルの物が作れますよ!

ベイスでTシャツやスマホケースを作るには、まずは無料登録が必用です。

  • メールアドレス
  • パスワード
  • URLの名前

この3つの項目を登録するだけなので、10分後にはオリジナルTシャツの製作が始められます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)