MISFIT RAY(ミスフィットレイ)で睡眠や活動量がどう分かるのかレビューしてみる!

MISFIT RAY(ミスフィットレイ)のセッティングは簡単




最近、運動不足ということもあり、毎日の活動量が計れる「MISFIT RAY(ミスフィットレイ)」を購入しました!

運動量以外に睡眠の時間と質が分かるのですが、『本当にしっかり記録できるの?』なんて疑ってる方に、実際に試したレビューを書いてみたいと思います。


MISFIT RAYは睡眠の質や時間はしっかり計られているのか?

MISFIT RAYは睡眠の質や時間

上記の画像が僕の睡眠時間と質を計った記録(2日分)です。アプリをインストールしてスマホに記録されます。

では、MISFIT RAY(ミスフィットレイ)がどれくらい正確なのかと言うと

かなり正確かと・・・(゜.゜)

まず見てもらいたいのが、「起床」の部分が3m(分)となっていますが、これは起きて行動するまでの時間です。

布団の中でうだうだしていた時間までしっかり記録されているのにはビックリしました。(ちなみに画像ではどちらも3mとなっていますが、これはたまたまです。日によってしっかり時間は変わっています。)

次に「睡眠した時間と起きた時間」、画像左では「am4:40に寝て」「am11:06に起床」となっており、寝ていた合計が6時間24分と書かれています。

これも本当に正確で「彼女とのLINEに疲れて寝たふり」とかできないくらいなので気を付けてください。(まあ、時間の修正とかできちゃうけど)

そして「睡眠の質」もしっかり記録されており、僕の場合は睡眠の質は悪くないですね。

ちなみに悪い人だと「深い眠り」が極端に少なかったりしています。

▼ツイッターで見つけた睡眠の質が悪い人

睡眠の質が悪い

安物だとあまり正確でないと聞きますが、MISFIT RAYは結構正確なので、睡眠の質を知りたい人にはおすすめです!


MISFIT RAYで活動量はどう分かる?

MISFIT RAYで活動量

上記画像が活動量のグラフです。(2日分)

1日の活動量がしっかり満たされているかどうかが分かるようになっています。

僕は1日の活動量を「1000ポイント(平均)」にして計測していますが、少なくしたり多くしたりできます。(自分の目標に合わせて設定できる)

左はウォーキングをしたので円グラフが全て赤いですが、右はウォーキングしていないのでグラフを満たすことができませんでした。

計測したデータがかなり正確かどうかはちょっと分からないですが、そこそこ信頼できるかと思います。


MISFIT RAY(ミスフィットレイ)のつけ心地はどう?

MISFIT RAY(ミスフィットレイ)のつけ心地

手首につけていますがこれと言ってわずらわしい事もないですね。普段アクセサリーなど付けないので、最初は違和感ありましたが、慣れてしまえば気にならないです。(重さも全然感じない)

手首が嫌なら、足首や首、ウエスト(ポケットの中)などでも計測できます。あと、防水なので、お風呂やスイミングなどの時につけていても問題ないです。

ただ、アマゾンのレビューで「スキューバダイビングで水深26mまで潜ったら水没した」と書かれていたので、スキューバダイビングの時は外した方がよさそうですね。

MISFIT RAY(ミスフィットレイ)のセッティングは簡単

MISFIT RAY(ミスフィットレイ)のセッティングは簡単

MISFIT RAYを買ったら一緒に電池も入っているので、まずは本体にセッティングします。(半年くらい持つらしい)

あとは、アプリをインストールして同期するだけです。

MISFIT RAY(ミスフィットレイ)の価格と購入場所は?

MISFIT RAYは楽天やアマゾンなどの通販か、家電量販店で購入することができます。

定価は12800円(税抜)ですが、ネットで買うともう少し安いですね。カラバリは6色で、バンドはレザータイプも売っています。(レザーだと税抜き15800円)

楽天もアマゾンも値段はさほど変わりません。

まとめ

睡眠の質を知り改善したい、運動の記録を管理したいと言うならMISFIT RAYはおすすめのアイテムだと思います。

他にも、スマホの自撮り・目覚まし・着信やメール・LINEなどのお知らせ機能もあります。目覚まし機能は、浅い眠りの時に起こしてくれるので、スッキリ目覚めたい人におすすめです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)