トリッカーズのブーツにカビが生えたのでカビ取りクリーナーで除去してみた。

トリッカーズのブーツにカビが生えたのでカビ取りクリーナーで除去してみた。




夏の猛暑により、下駄箱に置いてたトリッカーズのブーツにカビが生えてしまいました。

高いブーツだけあって結構ショックでしたが、カビの取り方を調べピッカピカに除去してやりましたよ。

最初は靴のクリーニング専門店に依頼しようかと思ったのですが、簡単にできそうだなと思い自分で除去しました。

カビ取りに必用な道具さえ揃えてしまえば簡単に除去できるので、この記事を参考に対処してみてください。


ブーツのカビ取りに必用な道具

カビ取りに必用な道具は2つだけです。

  • 布(2枚)
  • 皮革専用のカビ取りクリーナー

布はカビを取るために1枚、皮革専用のカビ取りクリーナーを使うのに1枚必要になります。

布は着なくなったTシャツを使えばOK。

皮革専用のカビ取りクリーナー(スプレー)

カビを殺菌するためにカビ取りクリーナー使います。

薬局などに売ってる消毒用エタノールでも代用できますが、色落ちや殺菌力が弱かったりするのでおすすめしません。

記事の後半で僕が買ったカビ取りスプレーを紹介します。(評価が高くカビの再発防止効果があるのでおすすめです。)


ブーツに生えたカビを取る方法

カビを取る方法は、以下の4ステップ

  1. 布でカビを拭き取る
  2. カビ取りクリーナーで靴を除菌する
  3. しっかり乾燥させる
  4. いつものお手入れをしてカビ取り完了

1:布でカビを拭き取る

まずは乾いた布でカビを拭き取ります。ゴシゴシ擦れば簡単に落とせますよ。

布でカビを拭き取る

カビを拭き取ったら布は捨ててください。

また、濡れた布を使うとカビが繁殖してしまうので、必ず乾いた布を使用しましょう。

2:カビ取りクリーナーで靴を除菌する

次に新しい布にカビ取りクリーナーをつけて靴を丁寧に磨いて除菌します。

カビ取りクリーナーで靴を除菌する

色落ちする可能性もあるので、最初は目立たない所で試してみてください。

靴に直接クリーナーをつけると色落ちする可能性があるので、布につけてから使いましょう。(僕が使ったスプレーは、直接かけても色落ちしませんでした。)

3:しっかり乾燥させる

風通しの良い所でしっかり乾燥させます。(乾燥の目安は2日~3日くらい)

しっかり乾燥させる

太陽に照らして乾燥させてもいいですが、色落ちが心配なら陰干しにしてください。

4:いつものお手入れをしてカビ取り完了

あなたがいつも使ってる革靴用クリームを塗り、布で磨いてお手入れ完了です。

いつものお手入れをしてカビ取り完了

カビが落ちない場合

表面に付着した白カビなら簡単に落とせるのですが、革の内部まで侵入する黒カビや赤カビだと落ちない場合があります。

その場合は靴をクリーニングに出しましょう。購入したお店、または百貨店の靴売り場などでクリーニングできます。(銀座三越の靴修理専門店の場合だとカビ取り&クリーニングで3500円。)

あとは靴の宅配クリーニングもあるので利用してみてください。
おすすめは「くつリネット」で、自宅まで集荷しに来てくれるので便利です。

くつリネット

僕が使ったブーツのカビ取りにおすすめのクリーナー

僕が使った皮革専用のカビ取りクリーナーは、M.MOWBRAY(エムモゥブレィ)のモールドクリーナーです。

M.MOWBRAY(エムモゥブレィ)のモールドクリーナー

価格は2,160円と少し高いですが、評価が高いのでおすすめです。

他のカビ取りクリーナーだと「ニオイがキツくてブーツに移った」「色落ちした」などの悪評があったので、口コミが良いモゥブレィのモールドクリーナーを選びました。

トリッカーズのブーツにつけても色落ちしなかったですしニオイも全然ありません。カビの予防剤としても効果が高いです。

モゥブレィのモールドクリーナーを使ったカビの予防実験(クリックすれば大きな画像になります)↓

モゥブレィのモールドクリーナーを使ったカビの予防実験

安いカビ取りクリーナーや消毒用エタノールでも問題ないかもしれないですが、色落ちや臭い移りが心配なら僕が使ったモゥブレィのモールドクリーナーをおすすめします。

ブーツのカビを予防するために下駄箱を除湿しよう

ブーツのカビを予防するために下駄箱を除湿しよう

ブーツにカビが生えないよう予防するには

  1. 靴に付着した汚れはこまめに掃除(ブラッシングする)
  2. 脱いだばかりの靴を下駄箱に入れない
  3. 下駄箱を除湿する

ことが大切です。

僕は下駄箱の除湿以外は徹底してたので、今回カビが生えてしまったのは下駄箱の除湿不足でした。(除湿効果が切れてた。)

除湿剤の効果も永遠ではないので、こまめにチェックしてカビが生えるのを予防しましょう。

使いやすいので「脱臭炭」をいつも買ってます。安いし評価高いし3個に分かれるのでおすすめです↓

まとめ

「お気に入りのブーツにカビが・・・早く何とかしなくちゃ」って思いますが、焦らずに対処しましょう。

焦って対処すると

  • 色落ちした
  • カビ取り剤の変なニオイが付いた
  • またカビが生えてきた

なんてことになるかもしれません。

高いブーツならなおさら注意して対処してくださいね。

自分でやるのも簡単ですが、もし心配なら靴専門のクリーニング店に出すことをおすすめします。

先ほど紹介した「くつリネット」はカビ取りだけでなく、消臭や汚れも落としてくれます。

くつリネット

クリーニング価格も高くないですし、自宅まで集荷に来てくれるので便利です。靴の保管サービスもあるので、使わない季節は預けておくのもいいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)